BLOG

現地調査!!!

2021年12月24日  WRITER 山田 健斗

こんにちは、Kentoです。

金沢は一度雪が降りましたが、しばらく落ち着き、クリスマスからまた雪が降りだすという予報になってます。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、物件の活用法をご提案させていただくために築古物件の中を見させていただきました。

メンバーは、私とリノベーションチームリーダー:工務の庄田さんリノベーションチームサブリーダー:設計の西田さんと3人でした。

サーモグラフィ画像で、内部の下地であったり、筋交の位置を割り出すことができるので現地調査のときに活躍します。

現地調査では、さまざまなことを見ます。

図面がない場合は、間取り図の作成から行います。

窓の位置、高さももちろん、コンセントの位置や個数の確認をしたり。

雨漏りしているのか?屋根裏をチェックしたり。

床下の状態はいいのか?畳をめくって見たり。

腐食の度合い、シロアリの侵食度合いを確認したり。

↑天井をみて、下地の位置であったり、色ムラがどうして起こっているのかも判断します。今回は雨漏りの問題はなさそうでした。

現状を把握することで、物件をどのように活用するか、リノベーションできるかを知ることができます。

腐食や補修部が多ければ、手直しの費用も多くなってしまいますので、現地調査はその判断材料となるのです。

「空き家を持っているけど、壊すしかないのか?」や「これから中古物件を探してそこに住みたい!」

上記のような思いを持たれている方も多いかと思います。

我々はプロの目線でご意見することもできます。

そのようなお悩みをお持ちの方は是非お問合せくださいませ。

また、12/25-26でリノベーション相談会を開催いたします。

クリスマスにはなりますが、装飾もしてございますので

ぜひぜひ遊びに来てください^^

 

Kento

WRITER
山田 健斗営業チームリノベーション
リノベーション営業の山田です。
アメリカでの留学経験があり、アメリカの雰囲気に惚れてから日本に帰ってきました。笑
趣味はバーベキューや釣り、バイク乗りなど様々です!
お家作りに活かせることを日々研究中です。よろしくお願いいたします!
WRITER
山田 健斗代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。