アイコン
BLOG

時間は平等

2024年06月26日  WRITER 澤野 恵


働き方改革について今年4月から猶予されていた建設業も労働時間に対して厳しくなりました。
対策はとても良い取り組みだと思いますが、時間内に仕事を納める事に試行錯誤しています。
効率化を図るのに、企業としては考えながら仕事をするトレーニングにもなります。


しかしながら、有難い事に仕事の量は減りません。
結果的に、一日に6-7件の打ち合わせや商談が入ってくるとさすがに夕方以降は思考回路が悪くなります。


遠方の修繕工事も増えている中、移動時間も増えるとスタッフも就業規則を守りながら時間を調整するというのは苦労していると思います。
そうなるとどうしても心や身体が疲れてしまいがちです。
お昼はちゃんとしたものを食べているかな?とか水分補給はしているか?
と、老婆心のように心配しています笑


時間は平等ですから、仕事をこなしながらプライベートも充実させてゆったりと構えている方にお会いすると生き方そのものを魅力的に感じます。
私もそんな風に周りの方から見られるようにしたいと思いますが、現実は毎日バタバタとせっかちに動いているように見られているでしょうね。


週休二日が当たり前の時代。
連休が取れるとつい嬉しくなって、外に出てしまう性格ですが50代にも入りましたから身体も休めながらゆったりと仕事に挑めるように整えていきたいと思います。
梅雨時になりましたが、皆様ご自愛ください。 sawano