BLOG

森の青空アート

2019年09月10日  WRITER 上田 有理

こんにちは。上田です。

 

先週の土日は津幡の森林公園で行われた森の青空アートに参加してきました。

クラフト作品や野菜・果物・料理などのつくり手と会話し、触れ合い、安心できるものがいっぱい見つかる野外フェスタになります。

予想以上の猛暑で、かき氷のブースに行列が出来ていたことが印象的でしたね。

 

 

私達はFlower vase paintということで、花瓶にFARROW&BALLのペンキで自由にお絵描きするワークショップを行っておりました。

私達が目にするすべてのものには色があります。

色を通して、暮らしをどのように楽しむか、皆さんにも色の良さや面白さ、楽しさを知って欲しくてこのイベントを開催しました。

 

小さな女の子からオシャレママ・パパ達にもたくさん参加して頂きましたが(男の子に花瓶は響かなかったかな〜笑)、

センスが無いからな〜、とか

どの色を使えば良いかわからないな〜、とか

そんなことを口にしながらも、皆思い思いの作品を作って頂き、楽しんで頂けた様子でした。

 

今回は色に触れて頂くイベントとなりましたが、このようなイベントを通して暮らしの中にもっと色を使いたいという方が増えると

いいなと思っています。

また、このようなフェスタに参加してたくさんの方とお会い出来ることを楽しみにしています。

今後もお楽しみに!

 

 

そして、最近FARROW&BALLのウォールペーパーを使用して、お引渡し式の際にこんな記念品を渡しています。

NOT

HOUSE

BUT

HOME

 

住むだけの単なる箱であるHOUSEでは無く、その中での暮らしを楽しむHOMEをご提案しております。

そんな思いを込めて、インテリアコーディネーターがお客様のお家のイメージにぴったりのウォールペーパーを選び、

プレゼントさせて頂いております。

先月は7棟のお引渡しがありました。誠におめでとうございます。

 

そして私達にもこんな嬉しいプレゼントが!

先日FARROW&BALLの代理店であるカラーワークスさんからFARROW&BALLのウォールペーパーのノートカバーを

頂きました。ちなみに私をイメージした柄がホワイトとピンクのストライプだそうです。とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

Ueda

WRITER
上田 有理新築チームコーディネーター
昔からインテリアに興味がありましたが、ヤマダタッケンに入り海外研修などを通してインテリアの幅が広がったことを実感しています。以前よりもさらに好きになりました。今皆さんにインテリアのご提案をさせて頂いているこの仕事が楽しいです。休みの日にはアンティークショップを巡ったり、ガーデニングやDIYをしてします。そんな趣味を生かして、暮らしを豊かにするご提案をさせて頂きます。
WRITER
上田 有理代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。