BLOG

内灘町白帆台にてサーファーズハウス着工中

2020年06月06日  WRITER 浅田 洋一

こんにちは、新築チーム営業の浅田です。

内灘町の白帆台にて今月サーファーズハウスが完工します。

 

※サムネイルのサーファーズはこちらのお客様のお家です。

サーファーズハウスと言いますと、アメリカ西海岸の海沿いに建っているお家のことを言います。板張りの外壁に、低く勾配のある大きな屋根、そして開放的でスローライフを楽しめるカバードポーチが特徴です。サーファーズなのでサーフィンが趣味の人向けのお家かと思われますが、カジュアルな雰囲気のお家には自転車やバイク等趣味を楽しむ方にぴったりのお家です。

大額分譲もアメリカのポートランドのお家をイメージとしておりますので、サーファーズの仲間ですね。

 

 

カバードポーチの他に特徴的な木の板を折り合わせたような外壁を使用します。 ヤマダタッケンのお家は基本塗り壁を使用しますが、本物にこだわったデザインのお家を建てるために適材適所素材選びをさせていただきます。

 

こちらの白帆台のお家は7月中旬頃に内覧会を予定しております。またポートランドスタイルの大額分譲は常時内覧会を受け付けしておりますので、サーファーズハウスが気になる方はぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

なお私は緊急事態宣言解禁とともに久々にバイクに乗っております。と言ってもまだまだ油断はできませんので近場の県内を走らせる程度ですが……

収束した頃にはタンデムシートにキャンプ道具を積んでツーリングへ行きたいですね。

 

WRITER
浅田 洋一新築チームセールス
元々はバイクでPIT21へ通う常連でしたが、ご縁がありまして営業部として入社させていただきました。
はじめて中型二輪免許をとってから約10年、未だにバイク熱が冷めずに乗り続けてます。普段の休日は時間をつくっては山道や海沿いの道を走り、大型連休になれば2県以上跨いだ遠方へツーリングに行きます。
前職も住宅やアパートに関わるお仕事を長い間おりました。世田谷ベースのようなガレージのあるアメリカンな家に憧れがあります。一緒に優雅な休日を過ごせるお家づくりをしてみませんか?
WRITER
浅田 洋一代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。