BLOG

地鎮祭 ≪ 研修レポートNo.5 ≫

2020年08月02日  WRITER 小野 真歩

 

皆様こんにちは!!

営業アシスタントの小野です。

 

 

昨日から8月に入りましたね☀

 

夏本番!!!!

 

昨日も今日も天気が良く、、、、

 

暑かった、、、

 

 

 

 

そんな今日は研修レポートです!!

 

 

先日U様邸の地鎮祭に参加してきました。

 

【地鎮祭】
地鎮祭とは、家を建てる前に氏神様(居住する地域の神様)を鎮め、土地を使用する許可を得る意味があります。

許可を得ることで祟りを防ぎ、工事中の安全や、完成した家の繁栄を祈願する儀式として昔から行われてきました。

 

 

私も、今回初めて参加させていただきました。

 

 

 

家を建てるにあたって最初の行事ということもあり

お施主様もとても感慨深くおられ

 

「これから家作りが始まると実感しました」

と仰られていました。

 

 

 

 

U様と弊社の出会いは。。。

 

U様が、家族であるご友人のもとへ遊びに訪ねていました。

遊びに行くうちに、

その家の雰囲気・デザインにとても魅了されるよに。。。

 

 

そして、そのご友人こそ

ヤマダタッケンで家を建ててくださったOB様だったのです。

私たちの、家作りへの思いも気に入ってくださり、共感していただき、

この度、一緒に家作りをさせていただくことになりました。

 

 

私たちとしてはこの上ない喜びです。

 

こだわり続ける家作りに共感していただける。

こだわった家を建てたい方に出会える。

 

素敵な連鎖ですよね。

 

 

 

さあ、来週もポスティング頑張ります💦💦

 

 

☼☼ Ayu-m Maman 「Champetre」☼☼

【金沢市四十万】モデルホーム、毎週末Open

 

フレンチカントリーのこだわったお家🏠

内装・外装ともにこだわり抜き、

シャビーシックな仕上がりです。

 

☼☼モデルホーム【金沢市四十万】☼☼

また、内覧会は3密を避けるため予約制でございます。

ご予約はこちらから!

また、電話もしくはメールからでもご予約可能です。

ぜひ是非皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

ONO

WRITER
小野 真歩新築チームセールス アシスタント
大阪からやってきました営業の小野です。
留学やワーキングホリデービザでヨーロッパとオーストラリアで暮していました。
文化や人が好きで行った各国で生活していくうちにインテリアやお家の作りに興味を持つようになりました。
外国のお家で暮して感じたこと、日本とは違う良い所を皆様とお話ししながらお伝え出来たらなと思います。
これから「日々勉強、日々精進」をモットーに頑張ります!!
プライベートな私事ですが石川 life も精一杯楽しみます!
WRITER
小野 真歩代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。