BLOG

リビング扉。

2021年01月25日  WRITER 山下 柚稀

皆様、こんにちは!
アフター担当 ヤマシタです。

久しぶりの晴れに気持ちがウキウキしております。
室内にいてもついつい窓際へいって外を眺める。

ここにシナモンロールがあれば完璧です。。。

昨年、ヤマダタッケンで20年程前にご建築頂いたお客様からリビング扉をつけたいとご依頼を頂きました。

ライフスタイルに合わせて変化していくhome…

お声を掛けて頂き本当にありがとうございます!

開放的になっており賑やかな声が聞こえてきます。

しかし、冬は寒くて…。

そこで、木製の扉を取り付けさせて頂きました。

階段、手摺などの色合いを活かして
ステイン塗装で合わせました。

毎日使う扉。
使い込んだだけ味わいが増します。
経年変化も楽しみですね。

リビングが吹き抜けになっているので扉にガラスを入れて光が入り玄関が一気に明るくなります。

扉で仕切りはできましたがガラス越しに家族の様子も見ることができる。

お住まいされる中で気になることや、
お家時間が増えてこんなことしたい!

などなど。

ぜひお気軽にご相談下さいませ。

ヤマシタは、部屋の壁を塗装したくてウズウズしております。

yamashita

WRITER
山下 柚稀満足課
満足課の山下柚稀です。好きなことは食べる事と雑貨を見ることです。なので、いろんなカフェに行って美味しい物を食べる事が私の癒しの休日です。常時お腹が空いている私ですが住宅メンテナンス診断士の資格も取得しましたので定期点検はお任せ下さい!。また、美味しいカフェをご存知の方は教えて下さいね!
WRITER
山下 柚稀代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。