BLOG

【塗り壁】【外壁】西大桑Ayu-m Maman分譲住宅 現場レポート vol.8

2021年04月02日  WRITER 西大桑Ayu-m Maman分譲住宅

皆様こんにちは! 営業の小野です。

 

最近少しずつ暖かい日が増えてきましたね!!

花粉症の私はティッシュが片時も離せない季節になり毎日が戦いです(⌒∇⌒;)

 

 

そんな暖かいこの頃、西大桑町にてMaman分譲住宅がOPENいたしました!!(パチパチ)

他の方のブログでも既に告知されていますが私にもさせてください(__)

 

 

 

 

 

今回のレポートはMamanのお家の特徴の一つ、塗り壁の外壁です。

 

材料は輸入建材の『Sto』を使用しております。

 

 

通常だと、塗り壁はひび割れが入りやすい、メンテナンスが早い段階で必要となってくる、、、等々のイメージが強いかもしれませんが

私たちが採用しているStoはそういったデメリットを克服した建材なのです(^^)/

 

 

 

では早速、どのように施工しているのか見ていきましょう♪!

 

まずはSto専用のサイディングを施工します

↓↓↓↓↓

 

 

 

そしてここがポイントです!

塗り壁の最大の問題、クラックの解決の糸口「Sto塗り壁工法」

まずベースコートを施工しその上からスタンダードメッシュ(黄色いメッシュ)を一棟丸々ぐるっと包むように巻き付けていきます。

この下地処理を行うことによって、ひび割れしにくい壁を実現します

 

そしてプライマーを塗っていきます

(次に行う仕上げ用塗料を外壁表面にしっかり密着させます)

 

 

そして最後に仕上げ材をの塗りっていくと、、、

 

 

継ぎ目のない美しい外壁に仕上がりました✨✨

Mamanのお家が外観から温もりを感じれるのは

こういった人の手によって作られた風合いが出ているからなんですね。

 

 

他にもMamanのお家の外壁も施工例でたくさん見れますのでぜひチェックしてみてくださいね(^▽^)/

■ヤマダタッケンMaman施工例■

■全国の加盟店さんMaman施工例■

 

 

 

そして本日紹介したオリーブ色外壁のMamanのお家を実際にもう見ていただけるのです!!!

今週末4月3日(土)・4日(日)西大桑分譲住宅販売会を行います!

ここの並びには将来的にMamanのような温もりある外壁のお家が建ち並ぶ予定ですので景観もバッチリです◎

 

 

ぜひ気になった方はこの機会にぜひご来場くださいませ!!!

外観はもちろんのこと、お家の中も素敵ですよ(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

☆おまけ☆

先日お施主様と一緒にお部屋のペイントをした時のお写真です📷

お二人の後ろ姿にほっこり(o^―^o)

息子君お部屋は息子君が選んだ色を自分で塗って完成させてくれました!

 

素敵な思い出になってくれたらいいな。。。

と思いながら私もお手伝いさせていただきました(⌒∇⌒)

 

 

 

ONO

 

WRITER
西大桑Ayu-m Maman分譲住宅
金沢市西大桑にて建築のAyu-m Maman分譲住宅!
着工から完成まで現場の様子をこちらのブログで紹介いたします。
ぜひご覧ください。
WRITER
西大桑Ayu-m Maman分譲住宅代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。