BLOG

冬も快適に過ごす【断熱性】【樹脂サッシ】

2022年01月21日  WRITER 小野 真歩

 

 

 

皆様、こんにちは小野です!

 

 

最近、雪の日が続きますね、、、

雪が吹雪いているのを見ると去年スキー場でみた景色を思い出します。

 

今年はまだいけていないので、あっという間に冬が終わってしまうと少し焦っています(⌒∇⌒;)

 

 

せっかくなので冬のシーズンでしか楽しめない事したいですよね!!

 

 

 

冬のシーズンでしか味わえない事をお家で言うと、

「断熱性能」

です。

 

 

前回は断熱材のご紹介をしましたが、今回は『窓』についてご紹介致します!

 

皆さん!窓が低断熱のお家は夏は暑く冬は寒くなりやすいとご存知でしたでしょうか。

 

リノベーション工事にて断熱性の上げるために一番に行うのが窓の取替え

というほどに断熱性能に窓の質はかかせません。

 

実家やアパートなどでアルミサッシの窓を見たことはありませんか?

私の実家もそうだったのですが窓辺は夏は暑く、冬は冷たく結露を起こしていました。

 

 

 

外の温度を家の中に伝えてしまう窓サッシの熱の伝わりやすさが大きな原因なのです

 

 

熱の伝わりにくさ

アルミサッシ < アルミ樹脂複合サッシ < 樹脂サッシ

 

 

窓の質によって暮らしの快適さに大きな差が出てきます。

 

 

 

ヤマダタッケンでは樹脂サッシを標準仕様施工しております。

 

 

サッシからの熱伝導率の低さはもちろん、ペアガラスで窓の中に空気層ができることにより、断熱性能をより高めています。

 

 

まだまだ、窓の性能について書きたいことは沢山ございますが続きはぜひ性能をご体感頂きながら説明させてください!!

 

金沢市四十万モデル『 Champetre 』

 

弊社規格商品Ayu-m Mamanがご覧いただけます。

窓サッシはもちろんのこと、性能は標準仕様ですのでヤマダタッケンでいつも建てて頂いているお家の性能をご体感いただけます。

冬でもエアコン一台で一階が十分に暖かくなり、スリッパ無しでも過ごせる快適さを是非この寒い時期にご確認ください!!

ご予約はこちらから✔

 

 

 

☆おまけ☆

先日、(こちらも)人生初!雪だるまを作りました!

この子はもう溶けてしまいましたが、明日、明後日、四十万モデルにてお待ちしております!

 

 

 

 

ONO

 

 

WRITER
小野 真歩営業チームセールス アシスタント
大阪からやってきました営業の小野です。
留学やワーキングホリデービザでヨーロッパとオーストラリアで暮していました。
文化や人が好きで行った各国で生活していくうちにインテリアやお家の作りに興味を持つようになりました。
外国のお家で暮して感じたこと、日本とは違う良い所を皆様とお話ししながらお伝え出来たらなと思います。
これから「日々勉強、日々精進」をモットーに頑張ります!!
プライベートな私事ですが石川 life も精一杯楽しみます!
WRITER
小野 真歩代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。