COLUMN

自走して買い付け

2019年10月23日  WRITER 澤野 恵

今回はHome decoration Tree責任者の南出(中居)さんと一緒に70年代不動産ディスプレイとステージング用のミッドセンチュリー家具を買付に関西へ行ってきました。



大きなワンボックスに乗って、女子二人。
長年パートナーとして動いてくれている南出も運転は慣れたようで、ハイエースロングより大きいレジアスで行って参りました。



毎回ながら、二人で内装のイメージとヴィンテージの風合いと朽ち具合をみながらここに商品を買い付けていきます。
電卓も持たずに、商品を選定して合計してもらうと予算より数千円余る程度のかなりビンゴな金額となりました!



程度の良いヴィンテージ商品って難しいんですよね。
ましてや価格が適正かどうかってことも含めて考えないといけません。
楽しいですが、ご採用いただけないとどうしよう?等々。
でも、結果毎回ご採用いただきながら暮らしを楽しむご提案は受け入れていただいています。



ここにヴィンテージのチェアがあるだけで、ストーリーが見える。
そんなリノベーション工事とインテリアデザインを楽しんでいただけますように。 sawano