COLUMN

はじめてのグランピング

2019年10月30日  WRITER 澤野 恵

試験勉強から解放され、少し休みをいただきました。
現在の働き方改革は、過去5年前まで不夜城のようだった住宅業界にとって休み方って難しいですね。
自社のルールでは、水曜日は完全定休日。
他は業務内容によってチーム内で割り振りしてもらい、休暇を取ってもらっています。
ただし、週初めの月曜日と週終わりの金曜日は必ず出社してもらうのがルールです。



そのルール以外に10年前から有給休暇を利用して『リフレッシュ休暇』という長期休日を年に一回取り入れてもらいます。
普段できない事を長期休暇を使って体験してもらいたいと言う目的です。
家族と過ごしたり、一人旅したり。



リフレッシュ休暇を使い、私も瀬戸内へ旅行に行ってきました。
お相手は、英国塗料FARROW&BALL輸入総代理店の女性BOSS秋山さんです。
とても大らかで魅力的な千恵美さん。
仕事を通じて知り合い旅行に行ける仲って、大人になるとほとんどありませんが私は同年代の方とご一緒させていただく機会もありとても恵まれています。


憧れのグランピング。
ドーム型の快適なテントと、BBQと海に面したロケーションは想像以上に素敵な環境でした。
芸術祭を開催している直島では宿が取れず、半ばあきらめていたのですが思いもよらないとっておきの宿に泊まる事ができました。
全ての宿が満室なのに、ポンっとSNSの広告に出てきた時は大丈夫かなぁ?と疑っていたのですが…
勇気を出して予約したら、二か月前にオープンしたばかりという事で満室になってなかったようです(^-^;




こんな感じ。
素敵でしょう!
瀬戸内の綺麗な山や海の風景。
今回も行き当たりばったりはあったのですが、とても心に残る旅となりました。
これからの業界の事や、ご家族や会社の事、沢山話ができ充実した時間。
千恵美さん、またご一緒してくださいね。 sawano