COLUMN

仕上げはSTAFFで

2020年06月20日  WRITER 澤野 恵


いよいよ常設展示場となるAyu-m Maman 10周年記念モデルのシャンペトルがオープンしました。
シャンペトル=フランス人も好きな田舎や田園のインテリア
当社が得意とするフレンチカントリーのお家です。




家って職人さんが作るのは当然ですが、当社はモデルの場合仕上げはSTAFF総出で行うのです。
完成した物件に手を施す。
ちょっとした塗装や、ディティールに拘っているのでそこからがまあまあ大変です。
が、そのひと手間で魅力がぐっとアップするんです。




今回、庭のデザインと監修は会長の山田が行い、内装は私とコーディネーターさんで決めました。
間取りはAyu-m Maman人気のシエスタ34坪プランです。
インテリアショップのSTAFFは、ディスプレイやお庭の植栽ガーデニングを担当。
現場監督はその都度、細かい事を言われてその都度しっかり仕上げてくれました。
営業担当も、どのようにご案内していくかトークを整えてお客様をお迎えする準備と練習を行っています。



建築場所は金沢市四十万町の4区画分譲地。
会社から2キロほどの場所です。
並びには、私達が耕している畑もありそこでの暮らしには貸農園が付いてきます。
オーガニックな野菜を育てながら、ご家族とゆったり暮らしを楽しんでいただきたいですね。

周りにも畑が多く、山も近くですから風も通り空気が新鮮な場所です。
そんな私達のフィールドで、サステナブルな暮らしをしてみませんか。
自画自賛ですが、カントリー好きな方にとって、とても居心地の良い展示場となっています。




今回はHOME&GARDENと言う事で、お庭だけの見学でもOKです。
20日以降はいつでもご覧いただけますので、こちらからご予約ください。
お待ちしております。 sawano