COLUMN

カラーマイスター検定

2020年11月11日  WRITER 澤野 恵


コロナ禍になり、個人の仕事的には出張が少なくなり時間を活用するためにオンラインでの勉強会に参加することも多くなりました。


先週は、日本カラーマイスター協会の主催する『カラーマイスター検定』認定試験に社員6名と一緒にチャレンジしました。

カラーマイスターとは


久しぶりの試験にドキドキと当日を迎えましたが、無事合格となりほっとしてます。
これには、10時間の講習会を受けての試験資格となります。


色の勉強をしっかりしたのは約30年前。。。
子供の頃から、水彩絵の具を混ぜ合わせきれいな色が作れるとパレットを洗いたくなくてずっとその色を眺めていたのを思い出します。
色が好きで英国塗料のFARROW&BALLをインテリアに取り入れるようになり、色やデザインの幅が広がりました。
13年前、お客様の奥様から「この塗料を使いたいんです。」と見せていただいたFARROW&BALLのカラーチャート。
一目見て、私も一目ぼれしました。




そこには、大好きな色が並んでいます。
子供の頃の、自分のパレットに作ったような色がたくさん並びこれを部屋の壁に塗れたらどんなに幸せな気持ちになるだろうと思うとワクワクしました。


早速、日本の総代理店へ問い合わせして、13年間販売代理店としてお客様へご提供させていただいています。
好きな建材(床やキッチンや、塗り壁材にドア等)を扱える家づくりはとても楽しいです。


もちろん、メンテナンスは大切ですから使えない建材もあります。
実際に欧米に出向いて、見て感じる建材はとても魅力的でHouseではなくHomeを掲げる当社の家づくりには欠かせないアイテムばかり。
それらを、センス良くご提案するために勉強とトレーニングはとても大切です。sawano