COLUMN

里山巡り

2021年02月24日  WRITER 澤野 恵


2月に入り、雪が積もったと思えば気温が20度近く上昇したりして「三寒四温」とはよく言ったものです。
それでも、暖かい日はどこかへ行きたくなりますが不要不急の外出を制御されている今、人混みに行くこともならず里山巡りをしてみました。



石川県と富山県はお隣同士。
山はほぼ繋がっています。
40分も走れば、富山県の美味しいお蕎麦がいただけるので昼食目指してドライブへ。
残念ながら、お目当てのお店は昨日の祝日営業の振り替えというコトで臨時休業。。。


気持ちを切り替えて、もう少し走り富山県南砺市井波にあるお蕎麦屋さんまで足を延ばしました。
井波は日本遺産「木彫刻のまち」として、有名で欄間はもちろんのこと町中が木彫刻で飾られています。




そこから数分。
農村の納屋を改装したブックカフェへ。
ゆったり、まったり。
好きなジャンルの本がたくさんあり、また行きたいです。




金沢は直江谷地区の里山へ移動。
新鮮なフキノトウがポコポコと春といわんばかりに芽吹いていました。
帰宅後には、手作り味噌と和えてフキ味噌が完成。



最後は6年前にリノベさせていただいた金沢キッチンさんへ寄って、ジビエカレーを分けていただき里山巡り終了。
獣害対策=ジビエではありませんが、里山での食材を生かすことに一生懸命されています。
少しでも力になれればと願っていますが、私は購入して食すことしかできませんが商品開発として発展していくことを応援しています。



最近は、榾木からりっぱなシイタケが実ったり確実に春が訪れています。
日本には自然豊かな場所がたくさんあります。
マイクロツーリズムで、心と体の健康に活動してみる事おススメします。 sawano