COLUMN

ヤマダタッケンが創る建売物件

2021年09月08日  WRITER 澤野 恵


9月に入り風はとても涼やかで、虫の事も聞こえ大好きな季節となりました。
今週末には、秋の商談会となるオーガニックライフタウンにて建売分譲の販売会が始まります。




当社では、たまーに建売分譲を創らせていただいています。
お客様にお伝えすると「え!?ヤマダタッケンさんで建売もあるのですか?」と返されます。
年間棟数の中で、大工さんの空きが予定されたりすると街並み分譲として計画します。
今回は4棟の分譲地にて、最終の土地にコテージのような心地いいHOMEができました。



分譲と言えど、性能は注文住宅と全く一緒です。
デザインが素敵なので、沢山のお客様がモデル並みに見学にいらっしゃいますよ。
お客様宅ではないので、気兼ねなく見学できるからでしょうか?
計画段階では、屋根裏使いの寝室では小さいのではないか?
建売物件らしくない間取りだと、社内でも賛否両論。
私の考えはそれで好いのです。




必ずしも3部屋+和室にLDKではなく、暮らしを愉しむをコンセプトに作っています。
趣味を楽しめるコーナーや、オンラインにて仕事ができるコーナーに加え家事導線を考えたキッチン。
ダイナミックな構造躯体が見える木の温もりを感じる事も魅力です。



実は、建売は庭までデザインされていますのと、設計やコーディネーターの気持ちがたっぷり詰まり、照明器具に造作家具など細かいパーツまで拘って作っているのでとてもお得に販売されています。
現在金沢市内に2棟、七尾では来月二か所で販売会を予定しています。


現在の住宅ローン金利で計算すると月々6万円代の支払いにて家を購入することもできるなんて、今ご建築をお考えの方はとても羨ましいです。
週末ごとに、開催地が異なりますのでHPをチェックしていただきご来場ください。
皆様にお会いできます事を愉しみにしています。 sawano