COLUMN

みんなが集まって35期の始まりです

2021年09月01日  WRITER 澤野 恵


昨日は全社員参加にてキックオフミーティングを行いました。
週初めのミーティングも毎回オンラインですから、全員が一つの空間に集まったのは前回の決起大会ぶり。
やはり顔を合わせるのと、オンラインで全員の顔が見えるのとは違います。
なんだか、ほっとしますね。
みんなちゃんと生きてるっていうか、温かさを感じます。



普段も社内では、リアルに顔を合わせたり担当者とはミーティングしたりとしているんですが閉塞感を感じますよね。
午前は、今期の行動をどのように実行するかを計画するチームミーティング。
午後からは各チームの発表に加え私からの方針を発表しました。



期の始まりって、売り上げの締め日があるくらいで日常的には変わらないのですが当社では4年前から「DISCOVER」という方針書を作っています。
「DISCOVER」=「未知なるものの発見」
この先の会社を想像して、全員がヤマダタッケンで働くという素晴らしい体験を発見してほしいという願いを込めています。




これの制作は6月くらいから今期の内容を振り返り、足りない事を来期で補えるように。
そして、楽しみとなる新しいプロジェクトも入れ込んでいきます。
最終売り上げも計上され、一年を収めまた新しい一年が始まる。
私にとっては例年大変な時期なので、期末となると一瞬ほっとします。
売り上げだけでなく、社員全員がヤマダタッケンで働く意義を感じてもらうためには。。。
その方向性を見出す作業と、示す作業。



コロナショック、ウッドショックと通常ではない事が続いていますがこれらが平常になるとすればそれなりの行動を示さなければなりません。
安心して働ける環境づくりそれが、私の一番の仕事だと思います。
お客様のお気持ちに支えられ、お仕事を継続していただける事に感謝し35期も一丸となって邁進してまいります。 sawano