COLUMN

サスティナブルな建築を目指して

WRITER 澤野 恵


建築までのストーリーがとても長くなってしまいました。その間にも、図面は着々と作り内装仕上げも決めていました。


今回は、材料に無駄なくコストも時間もかからない建築をやってみようと試み建物計画をしました。


建物の外周部は4間(約7.2m)角の真四角の本屋にウッドデッキと玄関ポーチが飛び出た感じです。


屋根は90度の勾配にて、小屋裏を一部部屋にしています。1階16坪に小屋裏10坪デッキ8坪とコンパクトな作りです。


1階室内は天井の構造材を現した大きな梁が行きかっています。


二階は一部天井も低いのでプラスターボードを貼って綺麗に仕上げていますが、すっきり仕上げて色合いも明るくしたので天井に低さが気になりません。




前のページ   次のページ