NEWS

GREAT HOMESのカラダ☆

2012年07月23日 ニュース

どうも、新米両木です。
今回はGREAT HOMESの躯体である柱や梁、パネルを作製するプレカット工場の見学に行ってきました。
プレ=事前に
カット=切る
躯体を事前に工場でカットして現場で組み立てるという仕組みなんですね。
今回見学に行ったのはGREAT HOMESのプレカットを一任しているウッドリンクさんのプレカット富山工場です。
ウッドリンクさんは北陸№1の実績を誇る素晴らしい会社ですので、どのような作業が行われているのかとても興味深々でした。
工場の規模や機械の精度、ピッキングシステムという北陸唯一の部材管理システム等、ただただ圧巻でした。
中でも一番感激したのが、『最後は手作業』という事です。
どれだけ精度の高い機械を使っていてもやはり最後は人の手。
効率を重視した部分を機械で、仕上げの制度を重視した部分は人間というわけなんですね。
お客様の大切なお家の躯体となるわけですから、これだけ丁寧な仕事をしていると知り、とても安心しました。

ヤマダタッケンのお家はデザイン重視です。

ただそれはこのような丁寧な仕事をして造られたカラダがあってこそ初めてカワイイ、カッコいい服を着れるわけです。
脱いだらスゴイんですよ(笑)!!
ウッドリンクさん、これからもGREAT HOMESのカラダを宜しくお願いします。