WORKS

【アパートリノベーション】ブルックリンスタイル

2019年07月20日 リフォーム・リノベ満室化プロジェクト

満室化プロジェクト/アパートリノベーション

ヴィンテージな雰囲気が漂うブルックリンスタイル

リノベーションという言葉が当たり前になった昨今、多くの皆様がやっている空室対策では入居は決まっても家賃は上がりません。
ただ新しくするのではなく古いものをヴィンテージテイストでかっこよく。
若い入居者が気に入る満室化プロジェクトで空室対策の差別化を図ります。

After


ネイビーとホワイトをあしらった大人のカラーリング。
斜め張りした無垢の床材は他のアパートとは大きなアドバンテージです。

壁の一部をレンガ調の壁に仕上げたヴィンテージな雰囲気が漂う空間。
ありふれたスタイルのBEFORE の空間との違いをご覧ください。

Before

アパートリノベにご関心のあるアパートオーナー様へ

日本の若年人口は減少の一途。すでに賃貸戸数と入居者数とのバランスは大きく崩れ、条件の良い新しい物件から先に入居が決まり、古い物件は家賃を下げるか建て替えるしか対策はありません。普通ならば…。満室化プロジェクトは、70 年代不動産のリノベノウハウを活かして、築年数が経過した賃貸物件の持つヴィンテージ感を活かしながら、若い人たちが好むアメリカンテイストの空間にリノベーションし、他にない魅力で家賃を上げながらも入居者を掴む、資産価値向上の提案です。

マンション・アパートリノベーションご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。