WORKS

自然を楽しむHOME [石川県金沢市]

2021年10月05日 新築住宅FREE PLAN




金沢市内でも緑が豊かな場所にご建築頂きました。


自然>コンクリートな景色に、優しい白の外壁がぴったりです。


趣味で畑もされている奥様は、ハーブや野菜作りを楽しめるようにお庭作りを。
すくすく育つ緑に、奥様の愛情を感じます。







一階のメインは広々としたダイニングスペース。
奥の大きな窓からは裏庭の景色や、満月の夜にはお月様も楽しめます。


取れた野菜はキッチンへ、お料理上手な奥様の手で美味しいお料理に。
使いやすい様に照明にハーブを吊ったり、窓辺の飾り棚にもお鍋や調味料が並べ、便利さに遊び心をプラスしました。
食卓に並ぶグリーンや大切に選んだ食器が映える様、設えも木のぬくもりや塗り壁をメインにあしらいました。


随所にはお気に入りのアンティーク照明であかりを灯します。
デザインの豊かさは、点いていない時もフォルムが楽しいです。







2階のリビングはF&Bでペイントしたドアと、本棚の背中にあしらったクロスで、1階よりもカラーを楽しめる空間に。
扉のペイントは、寝室や子供部屋のカラーに合うように選びました。
最後まで悩んで決めたミツバチのクロスが、並んだ本の隙間からチラリとアクセントになりました。


カラーには名前が付いていて、お子様のお部屋の黄色は”BABOUSHE”という名前のペンキを採用。
色決めの際にご主人様が、
『以前暮らしていたアパートのお部屋の壁が結構な黄色で、そのお部屋で過ごしているとどんどん気持ちが明るくなっていったんです(^^)』
とおっしゃっていたのが印象的でした。
偶然にも、”BABOUSHE”という名前にはモロッコの男性が履く革製スリッパのバブーシュの陽気な明るい黄色を意味しているそうです。
ペイントは奥様とお子様もご参加下さり、思い出の黄色となりました。


正反対に落ち着いたペイントカラーの主寝室。
少し不規則なお仕事のご主人様が、外が明るくても過ごしやすい様に落ち着いた色を採用頂きました。


とっても自然豊かな土地で窓を開ければ風通しが良く、夏場でもエアコンはほぼ使用しなかったとの事。
好みとライフスタイルを自然が彩ってくれる、心地よいHOMEです。