BLOG

WHISTLER-VILLAGE

2015年11月15日  WRITER スタッフ

 

 

 

 

 

え~皆さま こんにちわ、こんばんわ。

 

設計を担当させていただいております、中川と申します。

 

気まぐれですが、なぜかブログを書いてみたくなりました。

 

 

 

 

 

 

ご存じ、当社ヤマダタッケンは石川県の金沢市にありますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、なぜか山梨県の小淵沢で建設中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわゆる別荘避暑地です。北陸と違い天気も良く空気もきれいです。

 

 

星野リゾートのリゾナーレなんかもあります。

 

片道で4時間ほどはかかりますかね~

 

もう、何度日帰りで往復した事か・・・

 

今年のクリスマスプレゼントは、どこでもドアを希望します。

 

 

 

 

 

 

 

話はさかのぼる事、昨年5月頃にご紹介を受けまして。

 

避暑地である八ヶ岳小淵沢にて、

 

「皆が集まれるクラブハウスを併設させた、車好きが集まり、

非日常を感じるリゾート型賃貸テラスハウスを。」

 

と、ご計画されている話をいただいておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど、そのすぐ後日から、社員研修でシアトルとカナダに行かせ

 

ていただいてまして。そこで行ったカナダのウィスラー・ビレッジ

 

という場所が強く印象に残っていたんですよね。

 

 

 

 

 

こんな所です。バンクーバー・オリンピックの選手村だったかなぁと。

 

様々な意匠、色合いが丁度よく寄り集まっていて、まるでテーマパーク

 

の中にいるような・・・

 

スキーもスノボもやりませんが、また行ってみたい場所の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、帰ったなりでプランをするにあたり・・・・・

 

 

あれですよ。「これ、使えるよな~」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

全面道路から32mほどある長~い袋路を走り※いわゆる旗竿敷地です。

 

トンネル上になった所をくぐると・・・

 

そこはウィスラーだった・・・・。みたいな、ね。

 

 

一つの建物ではありますが、意匠や形、色を変えて幾つかの棟が連なり、

 

ロータリーを囲むように。

 

ウィスラー・ビレッジにいた時のあのワクワクした気分をここで味わえ

 

るように。そんな思いでプランを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、良いご縁をいただきまして。

 

さぁ、やるぞ!と行きたいものではありますが。

 

規模も大きい建物ですし、建設地も遠い、規制が厳しいだのと色々と

 

大変でした。

 

が、何とか着工にこぎつける事もでき、本格的に施工が始まっています。

 

 

 

 

先日、全体の1/3、右側の棟の上棟が終わった状態を見てまいりました。

 

この時点ですでにフレームに収まらず、パノラマ写真になってます。

 

 

 

 

 

 

ちょいちょい気になるお店があったり、楽しみながら行ってます。

 

 

 

 

 

 

また、気が向いたら設計目線のブログでも書こうかとも思いますので

 

よろしくお願い致します。     ナカガワ

 

 

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。