BLOG

小松市符津町 引渡しました

2021年02月08日  WRITER 浅田 洋一

こんにちは、営業の浅田です。

先日は小松の内覧会に多くのお客様が来場されました。遥々ご来場ありがとうございました。

そして先日、無事お客様へ引き渡しが完了致しました。

 

白色のラップサイディングと青色のペイントの玄関ドアが爽やかで、春には現在養生中の芝が生い茂ますので、夢のサーファーズハウスがようやく姿を見せます!

 

掃き出し窓とカバードポーチはこだわりで大きくとりましたので、休日にはダイニングセットをデッキに出して優雅なランチができますね。

 

リビングの上には吹き抜けと本場アメリカ製のシーリングファンを取り付けました。ファンのおかげで冬でも温かい空気をリビングに循環できます。

 

あとフツーにカッコイイですよね! 天井窓もついておりますので、照明なしでも十分明るいLDKとなっております。

 

お子さまの遊び場だったり、ご両親が訪問された際の寝室だったり、やはり日本人なので和室があると何かと便利です。照明の影がアートな感じに演出しております。

 

じつは2年前の12月頃にご契約をいただき、ご主人の転勤の関係で今月お引渡しになりました。私も将来家を建てる時にはサーファーズハウスと決めていたため、完成した喜びと同時に我が子が巣立っていくようなさみしさもあります。

お家づくりは引き渡したら完成、ではなく、むしろご家族にとってはスタートですので、これから住むうえで芝刈や水撒きをしたり、デッキをオイルでなおしたり、クラシカルデザインのお家は手をつければつけるほど愛着がわいてきますので、どんどん使って頂けたら幸いです。

また当社ではお引き渡しから定期点検サービスを行っており、3ヵ月、6ヵ月、1年、3年、5年、9年と点検を行っております。
この他にも、お客様満足課というアフターメンテナンスの専門部署がございますので、定期点検以外でも何か不都合や気になることがございましたら点検させて頂きます。

末永くお付き合いの程よろしくお願い致します。

 

 

北陸の冬場はバイクに乗れない? 路面への注意と防寒対策と気力さえあれば冬でも乗れます!

WRITER
浅田 洋一営業チームセールス
元々はバイクでPIT21へ通う常連でしたが、ご縁がありまして営業部として入社させていただきました。
はじめて中型二輪免許をとってから約10年、未だにバイク熱が冷めずに乗り続けてます。普段の休日は時間をつくっては山道や海沿いの道を走り、大型連休になれば2県以上跨いだ遠方へツーリングに行きます。
前職も住宅やアパートに関わるお仕事を長い間おりました。世田谷ベースのようなガレージのあるアメリカンな家に憧れがあります。一緒に優雅な休日を過ごせるお家づくりをしてみませんか?
WRITER
浅田 洋一代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。