BLOG

生きるもの全てが神様だそうです

2016年02月14日  WRITER スタッフ

今日は朝5時に起きたミナミデです。

 

年々目覚めが早くなって…というわけではなく、
富山でご建築のHさまの地鎮祭に参加させて頂きました。

 

「春一番が吹くので、テントが建てられるかどうか…」とテント屋さんから事前に連絡が入り
念のため早めに現地へ行こう!と思い今日は早起きです^^

 

 

地鎮祭

 

その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得ます。
また工事の無事を祈る安全祈願の意味合いもございます。
生憎の雨でしたが、無事に地鎮祭を終えることが出来ました!

 


宮司さん曰く、玉串は『入れ物』だそうです。
この玉串に、願いや思いを込めて神様に向けて奉ります。
私も無事にお家が完成するようにと願いを込めました^^

 

最後の宮司さんからのお話で、地鎮祭の意味や色んなお話していただいた中で、
『どういう想いで仕事に取り組むかによって完成する家の質は変わる』と言われました。

 

なんとなく仕事をするのと、“誰のために”という意識や目標を持って仕事に取り組むのとは
自然と違う結果につながると思います。

 

お客様を第一に考えた家づくりに努めて参りますので、
Hさま、完成まで楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

おまけ

 


今年一番!美味しかったBillsのパンケーキにのってるこのバター。
作ってくれる方募集中です。。

 

minamide

 

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。