BLOG

見方が変わる?!

2016年12月07日  WRITER 西田 勇吉

こんにちは、

 

この時期になるとみかんの食べすぎで手が黄色くなるニシダです

 

先日、能登町まで澤野社長と中川課長と橋本課長と行ってきました

 

能登町にある宿舎リフォームのお話を頂き、現地調査

 

今は物置として使われているらしく、いい感じのくたびれ具合でした
img_5535

 

中古物件を見ると多くの方が「え、ここ住めるの?」と思われるかと思います

 

僕も最初はそう思っていました、、( ̄▽ ̄)
ですが、リノベーションの過程、
そして完成した空間を見てからは
古い建物を見ても
ここはどんな変化を成し遂げれるか
という楽しみに変わりました

 

今回も実際に現地を見させて頂いた時にスタッフの口から出た言葉は”面白そう”でした(>▽<)
たぶん中古物件を見てこう言う人は少ないと思います(^-^;

 

最初は抵抗があることでもリノベーションの良さを知ることで見方が変わり、見方が変わることで家づくりをより楽しめると思います^ ^

 

まずは見てみることから、ということで
ぜひモデルを見にいらしてください(^^)
そこで写真ででもビフォアアフターを見比べて頂ければリノベーションの可能性にわくわくして頂けると思います!
お問い合わせ
株式会社ヤマダタッケン
Tel 076-245-7777

WRITER
西田 勇吉リノベーションチーム設計
以前はヤマダタッケンの営業をしておりました。今は設計として皆さんにプランのご提案をさせて頂いております。設計課では体を動かす機会が減ったので、趣味であるフットサルやマラソンなどを続けて体型を維持できるように気を付けています。いろいろなことに挑戦していろいろなジャンルの楽しい暮らしをご提案できるようになりたいと思います。オススメがあれば挑戦していきたいと思いますのでぜひ声をかけて下さい。
WRITER
西田 勇吉代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。