BLOG

お引渡しPARTY

2016年12月08日  WRITER 西田 勇吉

こんにちは!
初めてブログを書きます。設計課の宮田です。
 

ヤマダタッケンでは、建物が建つ前に実際にお手伝いしていただく職人さんたちと顔を合わせる着工式。
建物の大まかな骨組みが立ち上がる上棟式。
完成したお家がお客様のものになるお引渡式。
一生に一度建てる大切なお家をそれぞれの節目で思い出に残してもらうためのイベントがあります。
 

今回、そのお引渡式をお客様の協力のもといつもとは違う形で行いました。
その様子がこちら!
1

今回は”お引渡式”ではなく、”お引渡しPARTY” ということでお友達にも参加していただきました!
お家の中を自由に見てもらい、軽食をつまみつつ、こだわりの場所のお話をされていたりと、和気あいあいとした雰囲気でした。
お家が完成するまでのショートムービーで今までを振り返ってもらったり、
ご主人様から担当者一人ひとりへの感謝のお言葉があったりと、うれしいお言葉を頂きました。
それぞれ違うお客様の人生に携われてうれしく思う瞬間です。

 

S様これからもよろしくお願いいたします!

2

 

Miyata

WRITER
西田 勇吉リノベーションチーム設計
以前はヤマダタッケンの営業をしておりました。今は設計として皆さんにプランのご提案をさせて頂いております。設計課では体を動かす機会が減ったので、趣味であるフットサルやマラソンなどを続けて体型を維持できるように気を付けています。いろいろなことに挑戦していろいろなジャンルの楽しい暮らしをご提案できるようになりたいと思います。オススメがあれば挑戦していきたいと思いますのでぜひ声をかけて下さい。
WRITER
西田 勇吉代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。