BLOG

配筋調査とは

2016年02月04日  WRITER スタッフ

こんにちは、坂口です

 

今日は配筋検査の現場へ!

 

お客様の中でもこの段階を見る瞬間は中々ないかもしれません。

家の下が最初はこのようになっています!

…といわれてもパッとしないかもしれませんが、

家を支える大切な基礎の一部!!!

 

ぜひ注目していただきたいトコロです☆

 

ヤマダタッケンでは、

職人さんがしっかりと家の基礎となる配筋を組み、

調査する方と現場監督も念入りにチェックをし、

沢山の方から厳しい検査を通って

お家が建つので、安心できます^^

 

配筋も重ねあわす長さが決まっていて、

間隔も所々違います!!

 

どう計算してこんなに綺麗にできたのか・・・

私にはできない複雑な作業で(^-^;

職人さんの凄さを痛感します!

 

 

他にも塗り壁の作業の際、足場の下にシートを敷いてある現場が!

 

 

ご近所の方にも気遣いが伝わる

気持ちいい現場ですね^^

 

 

 

 

Sakaguchi

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。