BLOG

クラシカルデザインの家づくりにこだわっています

2020年07月07日  WRITER 浅田 洋一

こんにちは、新築チーム営業の浅田です。

先月は四十万のモデルハウスと、百坂の当社コーディネーターのお家と2件立て続けに内覧会を開催しました。

四十万はフランスの片田舎をイメージとしたお家で、百坂はイギリスの田舎のコテージをイメージとしておりましたが、両方に共通する私たちのこだわりとしましては、「カントリースタイル」に加え、「クラシカルデザイン」になります。

今流行りのものを取り入れたお家づくりももちろん楽しいですが、私たちは海外での家づくりの考え方から、クラシカルデザインにこだわった家づくりをしています。

 

流行りすたりのないクラシカルな佇まいが、この先何十年、何百年経っても新鮮な気持ちで見られる、そんな飽きの来ない家づくりを提案します。

そのために、あえて年期が経って味のある雰囲気を出すためにエイジング加工を施したりします。

 

エイジング加工はただ汚すだけでは単なる汚れにしかなりませんが、どうやってその汚れや色あせ、傷が出来たか、ストーリーをたてて施すことによってリアルなエイジングになっていきます。私たちは新築ですがあえて古く魅せる家づくりをしております。

 

四十万では当社会長が自らリビングの本場のアンティークドアに合うようドア枠に塗装を施しております。クラシカルな雰囲気にするために徹底的にこだわります。

 

また、クラシカルデザインを取り入れることで、家の資産価値を上げることができます。詳しいお話は当社のすたじおcafeで勉強会をさせていただきておりますので、ご興味ある方はぜひぜひお問い合わせください。

スタジオ予約フォーム

徹底的にクラシカルデザインにこだわった四十万モデルは常設ですので、こちらも内覧されたい方はぜひご来場くださいませ。

 

[金沢市四十万]新築展示場Welcome Open Home

 

 

 

 

なお私のもう1台のバイクも先月で乗り始めてから6年経ち、割と年期が入ってきたと思っております。

こういうスタイルのバイクですので、林道や砂や泥の上を走っておりますので、日光で色あせた外装、飛んできた小石で傷ついたフレームや、泥で汚れたホイール等が良い感じの天然のエイジング加工だと思って今日も乗っております。

WRITER
浅田 洋一新築チームセールス
元々はバイクでPIT21へ通う常連でしたが、ご縁がありまして営業部として入社させていただきました。
はじめて中型二輪免許をとってから約10年、未だにバイク熱が冷めずに乗り続けてます。普段の休日は時間をつくっては山道や海沿いの道を走り、大型連休になれば2県以上跨いだ遠方へツーリングに行きます。
前職も住宅やアパートに関わるお仕事を長い間おりました。世田谷ベースのようなガレージのあるアメリカンな家に憧れがあります。一緒に優雅な休日を過ごせるお家づくりをしてみませんか?
WRITER
浅田 洋一代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。