BLOG

着工式 ≪研修レポートNo.4≫ in 伏見台

2020年07月10日  WRITER 小野 真歩

皆様こんにちは! 営業アシスタントの小野です。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

ジメジメして食欲も減り夏バテ気味になりやすい季節なので

水分補給はしっか取りましょう!

 

 

 

そんな、今日はM様邸の上棟式(じょうとうしき)でした。

 

【上棟式】

屋根の一番高い位置に棟木(むなぎ)という横架材が取り付けられることを上棟や棟上げといいます。

上棟が無事完了したことを祝して“上棟式”というお祝いが行われるほど、上棟は家づくりにおいてとても重要な作業とされています。

工事が無事に進んだことへの感謝と、これから完成に向けて工事がうまくいくように祈願する意を込めて行われていました。

 

 

 

これは昨日の写真です。まだ何も建っていないのがわかりますよね

 

 

本日の朝9時30分にはここまで出来上がっていました。

朝の8時ぐらいから始めてたみたいで、もっと早くに見に行けばよかった、、、

 

 

そして午後3時には、ほとんど仕上がっておりました。

大工さんもひと休憩してはりました!

 

 

 

 

上棟の日は土台などしかないところから一気に組み立てて形が見えるのでお施主様にとっても思い出深い日になります。

自分の家が目の前で建っていくところを自分の目で見れるのだから感慨深いですね。。。

 

 

どんな家にするか悩んで、考えて、一つずつ決めていくからこそ形になっていくのがより嬉しい。

せっかくの my home ですので、とことんこだわりたいですよね。

 

 

ヤマダタッケンはそんなこだわりに応えれる会社だと思っています。

それは、弊社も”本物”というこだわりをもっているからです。

 

 

**** Champetre Home & Garden ****

 

ヤマダタッケンのこだわりが詰まった家。

フランスの片田舎に佇むお家。をイメージして

お庭、外構、インテリアから壁の細部にまでこだわってつくりました。

フランスでの海外研修で見てきたもの、吸収してきたものを形にしています。

Ayu-m Maman 10周年記念モデルホ―ム 『 Champetre 』

 

**** 『  Champetre  』今週末OPEN ****

 

また、内覧会は3密を避けるため完全予約制でございます。

ご予約はこちらから!

また、電話もしくはメールからでもご予約可能です。

ぜひ是非皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

ONO

WRITER
小野 真歩新築チームセールス アシスタント
大阪からやってきました営業の小野です。
留学やワーキングホリデービザでヨーロッパとオーストラリアで暮していました。
文化や人が好きで行った各国で生活していくうちにインテリアやお家の作りに興味を持つようになりました。
外国のお家で暮して感じたこと、日本とは違う良い所を皆様とお話ししながらお伝え出来たらなと思います。
これから「日々勉強、日々精進」をモットーに頑張ります!!
プライベートな私事ですが石川 life も精一杯楽しみます!
WRITER
小野 真歩代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。