BLOG

先月白山市で引き渡しがありました

2020年09月08日  WRITER 浅田 洋一

こんにちは、営業の浅田です。

先月と今月は多くのお客様のお家が完成し、無事引き渡しが完了しました。

 

こちらは私のお客様で白山市で建築いただきました。青色の外壁がとても爽やかなフレンチスタイルのお家です。

 

インテリアもシンプルながら木の温かさがあふれるLDKではやんちゃなお子さま2人がはしゃぎまわる様子が目に浮かんできます。

 

トイレにはウィリアムモリスの壁紙に角に収納付きの手洗いを付けました。

 

洗面化粧台も木の温かさとタイルでクラシカルな雰囲気も出しつつしっかり収納もあるので使い勝手も良いですよ。

 

寝室、洋室にはFarrow&Ballのペイントで仕上げました。お好みの色に囲まれた部屋は安眠を誘いそうです。

 

去年の6月入社した私の最初のお客様の引き渡しでしたので、初回から引き渡しまでとても思い出が詰まったご家族とお家となりました。

お家づくりは引き渡したら完成、ではなく、むしろご家族にとってはスタートですので、これから住むうえでお庭に季節ごとのお花を植えたり、ペイントの壁を好きな色で塗りなおしたり、クラシカルデザインのお家は手をつければつけるほど愛着がわいてきますので、どんどん使って頂けたら幸いです。

また当社ではお引き渡しから定期点検サービスを行っており、3ヵ月、6ヵ月、1年、3年、5年、9年と点検を行っております。
この他にも、お客様満足課というアフターメンテナンスの専門部署がございますので、定期点検以外でも何か不都合や気になることがございましたら点検させて頂きます。

末永くお付き合いの程よろしくお願い致します。

 

 

 

7月の遅い梅雨の時期が終わったと思ったらあっという間に8月の夏が過ぎて少し寂しい気もしていますが、なんだかんだ毎年夏の終わりに千里浜なぎさドライブウェイを走って夏を〆ております。

クルマ、バイクも走れる千里浜ですが、私のこのスポーツバイクですとタイヤの溝が元々ほとんどない設計ですので、若干滑りそうな恐怖があります…… それでも走りたいのは石川県民の性なのかもしれません。

WRITER
浅田 洋一新築チームセールス
元々はバイクでPIT21へ通う常連でしたが、ご縁がありまして営業部として入社させていただきました。
はじめて中型二輪免許をとってから約10年、未だにバイク熱が冷めずに乗り続けてます。普段の休日は時間をつくっては山道や海沿いの道を走り、大型連休になれば2県以上跨いだ遠方へツーリングに行きます。
前職も住宅やアパートに関わるお仕事を長い間おりました。世田谷ベースのようなガレージのあるアメリカンな家に憧れがあります。一緒に優雅な休日を過ごせるお家づくりをしてみませんか?
WRITER
浅田 洋一代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。