BLOG

「お絵かきの時間。」

2020年09月07日  WRITER 中川 外志夫

 

 

 

 

 

こんにちは、設計 中川です。

 

もう40代も終盤のヒゲオヤジです。

 

このあいだ、これを衝動買いしました。

 

 

 

ぶっちゃけ言うと。

 

お絵かきが半分仕事のようなものです。建築士なんて。

 

最近はお引渡しの際に外観パースを額に入れてプレゼント

 

させていただいています。

 

 

 

 

最近はコピックマーカーで塗るのも面倒に思う

 

お歳頃になってきたので、iPadのアプリ使って

 

描いていますが少し慣れてきました。

 

家に帰ると子供にもよくせがまれるんですよ。

 

描けと。

 

会社でお絵かきしてきたと思ったら家でもかって話ですが

 

一応人並みに親なもので、ご要望にはなんとか応えるんです。

 

煉獄を描けと。

 

かしこまりました。

 

 

 

時々、プレゼンにもいろんな物が登場します。

 

 

 

 

 

要望書の中に好きな物:ムーミンとか書いてあると

 

衝動に駆られるんです。

 

一応、これでも仕事はまじめに取り組んでいます。

 

 

ナカガワ

 

 

 

 

 

 

 

WRITER
中川 外志夫新築チームリーダー 設計
家は住む人の個性や暮らしを映してくれます。暮らしを間取りに取り込んで。個性を「形」に表す。それを具体的にするお手伝いをするのが僕の仕事です。もともと、特に考えもしないで踏み込んだ住宅業界。いつのまにやら長い間、この仕事をしておりますが、いまだに住宅の設計はおもしろいと感じてます。これからも、住む人の暮らしが豊かになるためのサポーターでいれればと思います。そして特に恐竜は好きでもないです。
WRITER
中川 外志夫代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。