BLOG

可愛いお家 or かっこいいお家

2020年09月18日  WRITER 小野 真歩

皆様こんにちは! 営業の小野です。

 

9月に入ってから突然、秋の過ごしやすい季節になってきましたね。

 

大阪だと10月に入ってもまだ暑い日が続くイメージですが、

北陸は関西と比べると寒くなるのが早いんですね!!

 

 

 

 

さてさて、皆さんはどっちのテイストのお家が好きですか?

 

 

 

 

American Home「ミッドセンチュリーな家」

 

壁はアメリカの家らしくペンキ仕上げ

 

私的には階段のこの手すり子の木の幅が太いのがポイント

 

広々とした洗面所兼脱衣所

この鏡がカッコ良く、インテリア要素もGood!

 

『コンパクトなサイズ感で家族との時間が増えるアメリカンホーム』

 

 

 

 

 

 

 

 

French Country「シャビーシックな家」

 

洗面周りは海外の好きなものでいっぱいに

 

 

玄関を開けると塗り壁がお出迎え

 

 

キッチンのタイル貼りが可愛い

 

 

家事の空き時間にちょっと一息

ママの休憩スペース

 

『家事や育児、収納を叶えた、暮らしを楽しむMamaの為の可愛いお家』

 

 

 

 

 

 

どちらがお好きでしたか?

もしかしたらこの2棟とはまた違うスタイルのものがタイプでしたか?

 

 

皆さん、それぞれ好みがおありだと思います。

 

やはり最後は「暮らしが楽しい家」かどうかということが重要だと思います!

 

 

 

家を考える時に、その家での暮らしや生活が楽しいかどうか、

楽しい想像が出来る家だといいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**American Home *French Home**

 

9月19(土)から22日(火)までの

4日間[大額][四十万]にて見学会行います。

 

同時開催なので遠方からお越しの方でも

一度で2棟見ていただけます!!

 

*** 見学会   同時開催 ***

 

 

 

ご予約はこちらから

また、内覧会は3密を避けるため予約制でございます。

また、電話もしくはメールからでもご予約可能です。

 

 

 

 

デザイン性の違いだけでなく、間取りや生活スタイルも異なる2棟です!

ぜひぜひこの機会に遊びに来てください(^▽^)/

 

新規のお客様には嬉しい特典が。。。。あるかもです!

 

 

 

 

ONO

WRITER
小野 真歩新築チームセールス アシスタント
大阪からやってきました営業の小野です。
留学やワーキングホリデービザでヨーロッパとオーストラリアで暮していました。
文化や人が好きで行った各国で生活していくうちにインテリアやお家の作りに興味を持つようになりました。
外国のお家で暮して感じたこと、日本とは違う良い所を皆様とお話ししながらお伝え出来たらなと思います。
これから「日々勉強、日々精進」をモットーに頑張ります!!
プライベートな私事ですが石川 life も精一杯楽しみます!
WRITER
小野 真歩代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。