BLOG

歴史ある建物だからこその魅力

2020年10月16日  WRITER 西田 勇吉

こんにちは

 

朝晩と涼しくなってきて布団から出られなくなってきたニシダです!

 

最近では雑誌でもリフォーム特集するケースが増えてきましたね

新築のようにきれいにするリフォームも良いのですが、

 

時代を重ねていった建物だからこその魅力も多くあります

 

今では扱われなくなったようなガラスやクロスなどなど

古着が一点物のように

古い建物の仕上げ材は作ることのできない一点物だと思います

それをどう使うかによって他では決してマネのできない自分だけの家が出来ると思います

 

反対に使うものがないような殺風景な空間でも面白い空間にすることもできます

アイディア次第でカッコよくもかわいくもすることができますので

お好きな雰囲気聞かせてください^^

 

nishida

WRITER
西田 勇吉リノベーションチーム設計
以前はヤマダタッケンの営業をしておりました。今は設計として皆さんにプランのご提案をさせて頂いております。設計課では体を動かす機会が減ったので、趣味であるフットサルやマラソンなどを続けて体型を維持できるように気を付けています。いろいろなことに挑戦していろいろなジャンルの楽しい暮らしをご提案できるようになりたいと思います。オススメがあれば挑戦していきたいと思いますのでぜひ声をかけて下さい。
WRITER
西田 勇吉代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。