BLOG

西大桑Ayu-m Maman分譲住宅【現場レポート vol.2】基礎工事

2020年11月15日  WRITER 西大桑Ayu-m Maman分譲住宅

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!営業の小野です。

 

 

 

 

最近寒さに耐えられず、ヒートテックにライトダウンを着ているのですが

これからもっと寒くなる北陸にちょっと恐怖を覚えている小野です。

 

 

 

 

 

今回は基礎工事です!!

 

【基礎】地盤と建物をつなぐ重要な役割を果たし、

建物の荷重や外から加えられる力(地震や風邪)などをバランス良く地盤に伝えるための構造部分です

 

 

まずは土を均していきます

 

 

 

そしてコンクリートを流すための枠を設置

 

 

砕石の上を防湿フィルムで覆い

配筋していきます

 

 

配筋は第3者機関であるJIOの検査を受け

 

 

そして検査を合格したのちにコンクリート打設を行っていきます

 

 

 

『ところで皆さん、基礎はどうしてコンクリートと鉄筋がセットで用いられているのかしっていますか?』

『それは双方の短所を補い合い、単体で使うよりも一緒に使うことで、さらに高い強度を得られるからです!』

 

コンクリート  

[長所]熱に強い [短所]引張力に弱い

 

  鉄筋    

[長所]引張力に強い [短所]熱に弱い

 

 

 

 

 

 

コンクリートが固まったら

枠を外し、はい!完成!

 

 

 

 

強固な構造躯体を支えるためには、強さの『基礎』となる基礎工事が大切です。

ヤマダタッケンでは『長く住むほど愛着のわく家』を作るべく

デザインはもちろんの事、お家の核なる基礎や構造にもこだわっております。

 

 

 

 

また、構造見学会11月29日(日)に行いますので、

ヤマダタッケンの家作りを見てみたい、気になる!などございましたら

是非お越しくださいませ!!!ご連絡お待ちしています(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

☆おまけ☆

先日、頂いた巨大シイタケ🍄!

藤村さんの顔より大きい!!!

 

WRITER
西大桑Ayu-m Maman分譲住宅
金沢市西大桑にて建築のAyu-m Maman分譲住宅!
着工から完成まで現場の様子をこちらのブログで紹介いたします。
ぜひご覧ください。
WRITER
西大桑Ayu-m Maman分譲住宅代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。