BLOG

古きよきものが似合う「Champetre」 金沢市四十万

2021年04月17日  WRITER 小野 真歩

 

 

皆様こんにちは!営業の小野です。

 

ここ数日すっかり暖かくなてきましたね(^▽^)
お花が散ってしまう前に美味しいお弁当を持ってお花見もしてきました(^▽^)/

 

 

 

本日は金沢市四十万にございますモデルホーム Ayu-m Maman  ”Chanpetre” のご紹介です!!

 

 

皆様はChanpetre(シャンペトル)という言葉はご存知でしょうか?

フランス語で「田園風」「田舎風」という意味なんです。

 

 

 

その名の通り、モデルホーム  ”Chanpetre”

『フランスの片田舎、湖のほとりにぽつんと佇んでいるお家』

をモチーフに外観、外構、内装とトータルでコーディネートしました。

 

新築だけども、何十年と大事に住み続けられているような温もり。

 

玄関を開けると雰囲気のあるシューズキャビネット

 

 

特徴のある塗り壁。

 

シエスタスペースにはデスクカウンターを。

ちょっとした調べものや、リモートワークスペースとしても活用◎

 

 

 

 

 

 

 

ここまでご紹介した内容は、ほんの一部です。

ヤマダタッケンの思いをふんだんに詰め込んだモデルホームです。

 

「こういうお家のデザインが好きだな」「もっとしっかり見てみたい」

などと思って頂いた際にはぜひ一度見に来てください。

 

 

皆様のご来場をお待ちしております(⌒∇⌒)

ご予約はこちらから

 

 

 

 

 

☆おまけ☆

 

四十万モデル待機のどんより雨の土曜日。

「今日も雨だな~」と少し気分が落ちていた午前中。。。

モデルに着き、OPEN用意をしている際にふと足元に目をやると。。!!!

階段の間からハーブや野イチゴなど、新緑が色鮮やかに生い茂ってました!思わずパシャリ📷✨

緑、自然のものってなんだか癒されますよね(⌒∇⌒)

私もお家用に何か緑を取り入れたいとたくらんでおります。(育てやすい観葉植物などございましたら是非是非教えてほしいです(__)

 

 

 

 

 

ONO

 

 

WRITER
小野 真歩営業チームセールス アシスタント
大阪からやってきました営業の小野です。
留学やワーキングホリデービザでヨーロッパとオーストラリアで暮していました。
文化や人が好きで行った各国で生活していくうちにインテリアやお家の作りに興味を持つようになりました。
外国のお家で暮して感じたこと、日本とは違う良い所を皆様とお話ししながらお伝え出来たらなと思います。
これから「日々勉強、日々精進」をモットーに頑張ります!!
プライベートな私事ですが石川 life も精一杯楽しみます!
WRITER
小野 真歩代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。