BLOG

四十万分譲レポートVol.2 土台伏せ

2021年04月17日  WRITER 四十万 分譲モデル

今日はひさしぶりに雨模様のお天気でしたね。
日差しが暑いと思えば、冷たい風が吹く日もあったり、朝が冷え込んだりと
服装に迷う今日この頃です。。

四十万分譲住宅ですが、先日無事に上棟を迎えました!
が、その前に柱を立てる前のこの土台についてもご紹介させて頂きます↓↓

基礎の上に施工する木材の土台。

弊社では米ヒバ材を使用しております。
施工している現場にいくとよくわかるのですが、すごく木の良い香りがします^^
米ヒバの素材自体にシロアリを寄せ付けにくく、腐食しにくいという特性があり
構造躯体の足元の土台にぴったりの材料です。

 

この土台の間に隙間なく断熱材をはめ込んでいきます!
発泡スチロールのような材料で、このおかげで足元の冷えをカット!

その上に構造用合板28㎜を敷き詰めて土台伏せ完了です。
1階と2階の床にこちらの合板を敷きこむことで、在来工法の特性に加えて
台風などの横風に対しても強度も高めております^^

 

安心、安全に住まえることが第一としてその上で豊かな暮らしが実現しますので
しっかりとしたお家の中身も皆様の目でお確かめ頂ければと存じます。

 

5月には構造見学会も予定しておりますので、壁でふさがれる前に是非チェックしにきてください!

イベント情報はこちらまで!

 

また四十万分譲について詳しく聞きたい方は、こちらよりお問合せください!

 

WRITER
四十万 分譲モデル
WRITER
四十万 分譲モデル代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。