BLOG

「家」を手に入れる3つの方法

2021年11月06日  WRITER 山田 健斗

こんにちは

中古好きのKentoです。

「家」を手に入れる3つの方法と題しましたが、

集合住宅を除いて単純に家を分類していくと

①新築住宅

②リフォーム済みの中古住宅

③古いままの中古住宅

とこんな感じで3つに分けられるんじゃないかな~と思います。

 

①と②に関しては、そのまま住める形になりますが

③は厳しいですね。

 

もし、リフォーム、リノベーションをして思い描いたお家に住めるのであれば

③も候補に入れることはできそうですね。

 

お家づくりと切っても切り離せないのが予算(お金)の話になります。

その予算の中で、なにを優先順位付けしていくかで①②③のどれに当てはまるかが分かれてくるかと思います。

 

【お家づくりの優先順位】

〔予算〕1000円万以下 1000万円~2000万円 2000万円~3000万円 3000万円~4000万円 4000万円~5000万円 5000万円以上

〔項目〕見た目 駐車場の有無 道が広いかどうか 敷地の広さ 間取り 立地 インフラが整っているか

 

思いついたものをパパっと書き出しましたが、

これらの項目を仮に1位から5位まで思い浮かべます。

当たり前かも知れませんが予算が高ければ高いほど選択肢の幅が広がります。

 

例えば

1位 立地(市街地がいい!)

2位 間取り(3LDKがいい!)

3位 見た目(塗り壁のお家がいい!)

予算は2000万円だとした場合

 

①の場合は、

市街地の場合は土地が高いので、建物に掛けられる分が少なくなり満足のいく間取り、見た目のお家を作られないかもしれません。

予算をあげて、好みのお家をつくる方が良さそうです。

 

②の場合は、

当該エリアでリフォーム済みでお家が出ていて、満足のいく間取り、見た目であれば予算に収まるのでいいですね。

ただし、どんぴしゃりとマッチする物件はなかなか出会う機会はないかもしれません。

 

③の場合は、

当該エリアで金額が安い物件があれば、少しアンテナを張ってみてみるのもいいかもしれません。

リノベーションで、内装の間取りも変えられて外壁も綺麗に塗り壁にできる場合があります。

ただし、安いには安いなりの理由があって、駐車場がなかったり、相当ボロボロだったりするので目利きは必要です。

 

という感じで予算と優先順位で「家」を手に入れる3つの方法のどれかに絞れるかなーと思います。

そんな感じで新築をお考えの方も、リノベーションをお考えの方も参考になる、

リノベ塾を【11月13日-14日】の2日間、山科モデルにて開催いたします。

 

ご興味のある方はぜひいらしてくださいね^^

Yamada

WRITER
山田 健斗営業チームリノベーション
リノベーション営業の山田です。
アメリカでの留学経験があり、アメリカの雰囲気に惚れてから日本に帰ってきました。笑
趣味はバーベキューや釣り、バイク乗りなど様々です!
お家作りに活かせることを日々研究中です。よろしくお願いいたします!
WRITER
山田 健斗代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。