BLOG

ペレットストーブの暖

2013年12月16日  WRITER スタッフ

どうもミナミデでっす。

アパート暮らしの我が家はエアコンで暖をとっております。
最近は補助暖房を買おうとTreeで検討中なくらい寒いです。。。

 

最近の性能のお家であれば、エアコンでも暖房としては十分です。
が、これを1度体感すると欲しくなってしまう『ペレットストーブ』。

 

 

今日もスタジオに来られた方が
目の前の炎を見て『ほっ』とした表情をされたのが印象的でした。

 

OBさまのお話を聞くとペレットの消費量としては
基本的に朝と夕方から寝るまでの使用で、大体3日で2袋の消費量のようです。
高気密高断熱のお家だと消してもすぐには冷めないようです。

 

ヤマダタッケンで販売しているペレットは1袋600円ですので
大体一ヶ月の燃料費が出てきますね。

各部屋で石油ストーブを使用しているのであれば、
オープンな間取りにしてペレットを使用した方がお得かもしれませんね。

 

何よりも炎を見て暖をとれる点が他の暖房器具との一番の違いですよ。

袋から開けた瞬間の木の香り、
ペレットが受け皿に落ちてきて燃える音、
ゆらゆらと揺れる炎を眺めると体の中からあったまる、そんな感覚があります。

 

ShowStudioで実物をご体感頂けますので、
気になる方はまずその暖かさをご自身で体感してみてくださいね。

 

 

ShowStudio
OPEN10:00-19:00
CLOSED 水曜日
*詳しいご説明、お見積もりをご希望の方はご予約をお勧め致します。
    ご予約はこちらから!

 

 

おまけ

Xmasのインテリアが欲しくて色々と見回り、
ツリーと迷ってこれにしました〜

チャンネルを回すと電気が付いて、クリスマスソングが流れます♪

 

minamide

 

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。