COLUMN

夏休みとスタッフ紹介

2019年08月01日  WRITER 澤野 恵

2019.07.31
7月の最終日水曜。
昨日自身の誕生日を迎え、いつも夏休みの前半が終わったと感じる時期です。
 
連休二日目ともあり、少しゆったりとした水曜日でした。
朝から庭の草むしりをして、汗だくになり夜は作り置き兼お弁当のおかずにもなる料理を久しぶりに楽しみました。
 

金沢で暮らしていると、金沢らしい場所で過ごす事がなんだか嬉しくなるんですよね。
甘納豆屋さんのまめ蜜ごおりは最高です!
 

夏なので、良い音色のする風鈴が欲しくて探しましたが結局は買えず。
自分への誕生日プレゼントも兼ねて、ベッドの羊毛パッドを買いました。
25年も買い替える事のない寝具は、みなさんいつのタイミングで変えるんだろう?
といつも不思議に思っていましが、先月フィンランドで寝たベッドがどこも弾力性があり柔らかく寝心地が良くぐっすり眠れました。
歳を重ねると、快眠は大きな課題です。
お店の一部ですが、こんな環境で眠れたら最高ですね。
新築住宅をお考えの際、とりあえず二階はどうでもいい。
となりがちですが、安眠できるベッドルームをご提案したいと思います。
 

そんな私も47歳。
会社では若いSTAFFが増えて、完全にお母さん世代となっています。
同年代のSTAFFも多いのですが、先日ご紹介した工事監督の五十嵐は早生まれの同級生。
建築業界27年のベテランさんです。
店装屋さんや他メーカーの工務店さんに居た経歴もあり、手先が器用で、コーディネーターの資格も持っているので打合せも現場でどんどんこなしてくれるマルチプレイヤーです。
 

とても頼りになる現場監督、五十嵐はちびっこ達との木工教室にも積極的に参加してくれる心優しいお父さんです。
お互い、子供の年齢も近いので孫ができる時期も近いかもしれません笑
これから暑さが増す季節ですが、職人さん達との連携を保ち安全に現場が進みますよう管理お願いします。
 
sawano