COLUMN

2020年01月31日  WRITER 澤野 恵

今月もあっという間の一か月でした。
初詣から始まり、新年会も幾つかあり毎日の業務にフランス研修etc.
楽しい事も多いですが、月初めにはスケジュール帖が真っ黒です。



仕事があるという事はとても恵まれています。
それに加え、お客様との出会いや喜びの場面。
時には不安なお気持ちをいただき、ご理解いただいた時の気持ちが近くなる経験は他の仕事では中々感じる事がないのではないでしょうか。



そんな事を、30名のSTAFFと共有して同じ感覚を得ながら同じサービスをすると言うのは難しいです。
当社は10代からパートさんの70代のお父さんまでいるので、若手社員中心に勉強会も始めました。
学校では教えてくれない、ビジネスルールとマナーの勉強会。
40代の私と20代の社員では、常識がすでに違うんですよね。
考え方のすり合わせも含めて、若手社員8人と毎月向き合う事をはじめました。
これからの成長(私自信も)が楽しみです。




今月はSTAFFのHOMEづくりも盛んに進み、コーディネーター上田さんの新築住宅上棟。
総務の宮坂さんもご自宅のマンションをリノベーション。
月末には、設計の西田さんが新築工事のご契約をしてくれました。
みんな、家が好きですからどんなHOMEができるのかとても楽しみです。



一つだけ、寂しいのはHome decoration Treeにパートタイムで来てくれていた岡田さんがご実家の仕事を手伝うという事で退社になりました。
彼女に最後の挨拶をと顔を見に行くと「私は永遠にヤマダタッケンのファンです!」と宣言してくれて、涙が出てきました。
仲間との別れは寂しいですが、ご両親との仕事も頑張ってください。


STAFFにとっては、会社とは人生の一部にすぎませんが毎日来る会社での時間が有意義で価値ある時間だと感じてもらえたら私は幸せです。  sawano