COLUMN

Ayu-m Maman かわいい家

2020年07月14日  WRITER 澤野 恵


こちらは当社で2009年リーマンショックのあった時期に企画開発販売された商品です。
商品と言ってしまうと味気ない単なるモノになってしまいますが、このお家は暮らしを充実させたいと思われる方にぜひ建てていただきたいHOMEです。
その内容をここに記していきますね。



Maman=フランス語でお母さん。
ママの大好きがたくさん詰まったフレンチカントリーの家です。
フランスの片田舎にポツンっと建っているイメージ。
いわゆる、ブドウ畑の向こう側って感じでしょうか笑
今年の1月にプロバンスに行ってしっかり確認してきました。
塗り壁にスパニッシュ瓦の素朴な外観。
内装は、白を基調としてリネンやオールドパインの自然素材で作られています。



キッチンを中心に、ママがいつも笑顔で料理を作る家庭=HOMEはきっと豊な時間を過ごしていることでしょう。
ママが笑顔だと、家族みんな笑顔になるはずですから。
趣味やおしゃべりや子育てまで楽しくなってしまう家って、今まで明確なものはなかったと思います。


もう一つの魅力はオールインワンのワンプライスということ。
オールインワンとは、無垢の床板や木製キャビネットのキッチン、構造材となる表しの梁。
カーテン、照明器具、エアコンまでついて定額の金額です。
だから、パパも納得して決めてくださるのかな。


リーマンショックが起きて、世界中が大不況となりました。
当時、先行き不安な時代に住宅を求めるなんてとんでもないと思われた方も多いはず。
でも、どこで生活していても住居費ってかかるんです。
裏を返せば、住宅ローンの金利は未曾有の低金利時代。
資金計画がしっかりしていれば、賃貸住宅よりもずっと安心できます。



現在はここ石川県だけでなく、日本中90社の工務店さんで作っていただいています。
たくさんの施工事例もありますので、ぜひかわいい家Ayu-m Mamanをご覧ください。
間取りは7プラン限定です、資金計画も明確ですからお気軽にご相談ください。
お客様の暮らしぶりもMamanらしさが満載です。sawano