COLUMN

SDGsの取り組み

2020年09月30日  WRITER 澤野 恵


9月も今日で終わりです。
最近のコロナ禍によって、自由が奪われていると感じる反面、自然や人とのつながりを深く感じる最近です。



当社では二年前よりSDGsの取り組みを積極的に行っています。
2019年には私と松島の二人、SDGsビジネススクールに通って学んできました。
いろいろな何かを取得する事ではなく、より深く理解して社内で推進できたらと思っています。
結構、ハードな半年でしたが無事に修了してSDGsビジネスマスターとして認定されました。



社内活動では昨期よりSDGsの活動を方針書に組み込みチームを作って取り組んでいます。
中には、職人さんも自ら参加して現場での取り組みにしっかり効果を出してくれています。
私達は建築業を主としていますので、ゴミの問題にまず取り掛かりました。
取り組み初年度に『12-5』をターゲットとした内容にて、すでに20%ゴミ削減を達成しました。




『15-c』では、地域コミュニティの一つとして180坪ほどの畑を借りて科学的な農薬や肥料を使わない野菜作りを行っています。
固定種の有機栽培にて、ご家族で家庭菜園を楽しみながら暮らす。
と、いうようにたくさんの事を皆さんにお伝えしたくSDGsを通して【Good life yamada community】も発足されました!




社内の勉強会では、興味のある人だけの参加ですがこれによってビジネスにつながる活動も考えながら話し合いをするので、結構楽しいですよ。
ファシリテーターは松島さん。
キャラの立つ顔立ちと、もっぱらサラリーマン気質の営業マンの彼は上手にみんなを引っ張りながらSDGsビジネスマスターとして活躍してくれています。



上記内容にご興味のある方は、当社までお問合せください。
社会貢献とともに、地球環境を考えながら【暮らしを楽しむ】と人とのつながりも深くなります。  sawano