COLUMN

70年代不動産は楽しい

2020年10月31日  WRITER 澤野 恵

今日はハロウィーン、欧米では収穫祭ですね。
日本では渋谷スクランブルでの仮装が毎年の恒例のようですが、今年は自粛呼びかけもあり仮装している人が恥ずかしいくらいの人出だったようです。



当社のリノベ商品にて「70年代不動産」という築古物件のリノベーション工事をおこなっています。


これは、当社が石川県で工事させていただくだけでなく全国に作っていただく会社様を募って全国展開をさせていただいてる本部機能もあります。
ですので、他県にて70年代不動産の施工例が多くあるのです。

先日は長野県全域の施工をしていただけるリフォームワンさんに邪魔してきました。
久しぶりの出張にて、新幹線に乗るのも少し緊張しましたが一時間半で長野駅に到着。
早いですね。



各加盟店様がその地でモデルホームをオープンする際の営業研修です。
私も可能な限り行かせていただくのですが、コロナ禍もあり今年に入って初めての研修になったかもしれません。
行けない間は、オンラインでさせていただいてました。



実際に見るのと、オンラインではやはり違いますね。
70年代不動産に対する、会社様の姿勢や意気込みは会ってお話しないと感じる事ができません。
そして、実際築40年のお家を改装されたのですが70年代不動産のコンセプトである『暮らし方Freedom!』!そのものでした。
お庭も楽しいコーナーがいっぱいです。
今回のプランニングは、本部である当社から会長はじめスタッフがご提案させていただき、モデルとして作っていただいたFarmHouseです。



この庭で、作物を育てながら収穫した野菜スティックで冷えたビールを飲む!
ここでは暮らしの愉しみが広がりますね。
私も加盟店様からたくさんのパワーをいただきました。
現在44エリアにて70年代不動産は展開させていただいています。
詳しくは、http://www.70fudosan.jp/
こちらをご覧いただき、たくさんの施工例が掲載されていますのでワクワクしながらご覧ください。sawano