COLUMN

能登エリアモデルホーム計画

2021年02月03日  WRITER 澤野 恵


昨日は能登へモデル建築地を相談に行ってまいりました。
9月からは能登エリアへ出店していきます。
現在も建築エリア内の石川県ですから、能登エリアからのお仕事をたくさんいただいていますがモデル建築は初めての試み。



初めてお話する不動産屋さんへ相談に行き、一回の商談で紹介いただいたドンピシャの土地に出会いました!
昨日は春節(節分)にて一年の始まりの日に、幸先好い素敵なご縁に心が弾みます。
場所は七尾市内です。
無事に取得できましたら、お披露目致しますね。



プランは【Ayu-m Maman32N】一番外観が可愛いプランです。
お庭も今からイメージして、南仏のイメージを想像するとワクワクしてきます。
昨年OPENした金沢市四十万のモデルも『Come home!web』に掲載いただき、全国からとても良い評判をいただいていると編集長様から聞きました。
ぜひ、こちらの記事もご覧ください。
南仏の田舎暮らしを味わえる住まい「Ayu-m Maman Champêtre」(アユーム ママン シャンペトル)|Come home!Web (comehome-web.jp)



4月にはカナダからログ材も輸入されて、七尾市中島のログ村内に2棟建築は始まります。
七尾湾に面した土地は25年も前から、自社で所有している土地。
全10区画のログ村です。
これで空き地は一区画のみ。
夏にはオープンしますので、こちらもお楽しみに!



こんなご時世ですが、私達にできる事まだまだあると思います。
家に居る事が一番安心できる場所をもっともっとご提供していきたいと願ってます。sawano