COLUMN

ガーデニング

2021年03月17日  WRITER 澤野 恵


少しずつ気温も上がり、暖かい日になると気持ちが嬉しくなります。

庭の植栽も少しずつ、芽吹いてきました。

一か月前にはこんなに雪が積もっていたのに、その下にいたチューリップの球根はふっくらと葉を丸くして中には蕾が出来てきました。


大好きな花「モクレン」も、植え込んで5年目にしてやっと花が咲くようになりましたよ。

この時期に咲くのになぜ「クリスマス?」と思いながらも、新築当初から植えてある「クリスマスローズ」も毎年咲いてくれます。


「アジサイ」は、からっからの枝の足元にきれいな新芽が顔を出しています。

これらが、彩りよく咲いてくれる時期が待ち遠しいですね。


わが家の庭はそんなに広くないですが、それでも草むしりや剪定は大変な作業です。

秋口の作業は枯れていくばかりで寂しいですが、春先の作業はこんなところにも新芽が出てる!と、ワクワクしてきます。


グッドライフのスタッフたちも今年の畑作業が始まりました。

先日より天候を見ながら、畝づくりをしています。

今回で三季目、だんだん慣れて上手になってきました。

植えるモノを決めながら、収穫を楽しみに待っています。



食するモノを育むのはとても楽しいですが、大変な事でもあります。

それは、家づくりにも通ずるのではないかとふっと思いました。

考えて手間をかけた分、きれいな花が咲き心を満たしてくれると思います。

家も同じ様に、愛着の沸くHOMEが完成します。

そう思うと、子育ても同じですね笑

難しく感じるかもしれませんが、楽しみながら多くの事を育んでいってください。Sawano