アイコン
COLUMN

インテリア買い付けの仕事

2021年10月13日  WRITER 澤野 恵

コロナの緊急事態宣言も明け、少しずつ出張の予定が入ってきました。
今回は久しぶりにヴィンテージ家具の買い付けです。
インテリア好きな方にとっては羨ましい仕事!と、仰っていただきますが実際は中々大変です。




家具って、当然ながら重量が重たいんですよね。
それによって、店頭販売と実際のモデルやお客様プランのイメージをしながら商品を選ぶ作業はまあまあ重労働です。



ヴィンテージ品ですと、その精度と色見や傷み具合のチェックも必ずします。
一番大切なのは、価格とのバランス。
あくまでも、当社で家を建てていただいたりショップに来て日常的に使える家具をお求めになられるお客様が多いので手ごろな価格で使いやすい。
これを見極めながら商品選定を心がけています。



商品を決めると、お見積りも時間がかかり一店舗の滞在は軽く3時間以上。
支払いまで済ませると、疲労感といい家具に巡り合えた満足感が交差して結果的には好いお仕事をさせていただいた事になりますね。



ヴィンテージのWALL PAPERも沢山入荷しました。
今月末には店頭に並ぶと思いますので、Home Decoration TreeのInstagramをチェックしてみてください。
インテリアが充実すると毎日の暮らしも楽しくなりますよ。 sawano