COLUMN

FARROW&BALLペイントされた空間が好きです

2021年12月15日  WRITER 澤野 恵


2年以上ぶりに関東へ。
横浜の資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)にて、日本カラーマイスター協会のセミナー受けてきました。
「カラーピクニック」タイトル可愛いですよね。
1872年調剤薬局として創業した資生堂さんのMuseum。
とにかく綺麗でした!



私自身が色に興味を持ったのは、きっと幼稚園児の頃。
青と赤と白を混ぜて綺麗な藤色が出来た時は、その色をパレットから洗い流したくなく水がかからないようにそーっとパレットを洗った記憶が残っています。



FARROW&BALLに出会ったのは、36歳です。
カラーチャートを初めて見たときに、パレット上で何度も調合した大好きな色が並んでいてとてもワクワクしました。
いずれもエコペイントにて、VOCやホルムアルデヒドがほぼゼロに近いというプレミアム水性塗料。



イギリスの商品とあって、エコに対する基準値が高い。
作る過程から、配送システムまで。
ECO FRIENDLY PAINT
何よりデザインがGOODです。
FARROW&BALLで彩られた空間は、好きな色に包まれたような心地よい空間に仕上がります。



リビングルームではリラックスできる空間。
ダイニングキッチンでは活力をもらえる空間。
子供部屋は集中力が高まる空間。
ベッドルームではゆっくり眠れる空間etc…
部屋の色で、気持ちが豊かになれるって素晴らしいですよね。
そこに、好きな素材のファブリックや家具を配置してお花を添える。
温かな電灯や、ストーブの揺らぎで冬の寒い時期を過ごせたら幸せですよ。



現在、リバティとのコラボレーションカラーやナチュラルヒストリーミュージアムとの限定色も展開しています。
エコフレンドリーキャンペーンも来年から始まります(詳細は後日)ので、この機会に内装ペイントにてリフォームしてみませんか? sawano