アイコン
COLUMN

50歳目前でライフシフトしたこと

2022年01月26日  WRITER 澤野 恵


今年の7月でいよいよ誕生半世紀となります笑
振り返ると、楽しい人生でしたがいつも急いでいた気がします。
私は子供の頃から常に予定が入っていないと嫌なタイプでして、せっかちだったのかな。
朝から晩まで常に動き、時間があれば昼寝してという人生だったと思います。

子供が生まれて、毎日仕事中もお客様との約束をめいっぱいに入れてしまいがちでした。
結果、いつも時間に追われていると言う人生でした。。。
朝起きて、子供達を学校に出して出勤。
朝の9時から夜の9時頭はフル回転。
そのころは夕食の時間に帰宅することは無理だったので、毎日家族に悪いなぁ。
と後ろめたさを感じながら暮らしていました。



当然、口癖は家庭でも仕事場でも買い物しても、ガソリン入れていても「早くして」。
よく正常に生活できていたものです。
それではダメだと、40歳を過ぎたあたりから時間に追われないようにするにはどうするか?を考えて早めの準備や割り切る考え方をするようになりました。
5年前から、働き方改革も浮き彫りになり体制を整えようやく今頃になって時間に余裕ができるようになりました。



昨年よりパーソナルトレーニングに行くようになったのですが、一番変わったのはトレーナーさんから指摘された日常です。
食事はよく噛むようになりました。
意識しないと3回噛んだだけで飲み込もうとしているのです。
そして、お風呂に15分以上浸かるという事。
湯舟には毎日入るのですが、何か急いでいてカラスの行水程度しか入ってないのでいつも身体が冷たかったのです。
ハーブを使ったオイルを塗布したり、ハーブティも効能を確認して飲むようになりました。



何よりも、時間に余裕ができて時間をかけて料理するようになったのです。
加齢とともに、体力や脳もフル回転では効率が悪くなりますから意識的に変えていかないとですね。
今の世の中は遠くに行きたくても行けないですから、その分毎日の暮らしに余裕をもたらしていきたいと実践中です。 sawano