COLUMN

旅に出て感じたこと

2022年05月18日  WRITER 澤野 恵


久しぶりに『旅』と思える旅に出かけました。


と、言っても何日も時間が取れないので火曜日の夜に就業後、車で京都へ。


仕事終わりに県外へ向かう体力はまだありました笑



京都はやはりいいですね。


いわゆる観光地へ行く事はなく、下町を歩いて美味しいものを食べて古本屋さんで本を見る。


そんな感じで散策しましたが、やはり欲が出て歩き回ったのか気づくと足がパンパンになってました笑


宿の周辺には大好きな洋服屋さんが沢山あります。


上手に風情を損なわずに、ブランドが確約されている店舗も設えを作り町に溶け込んでいるので勉強になります。



これこそが街並み保存ですね。


いくら良い町でも、閑散としていて人も居ないようでは資産価値があがりませんから。


奈良も同じです。


初めて『ならまち』と言って奈良の下町を歩いてみました。



奈良は小学校の修学旅行以来なので、大人になっての奈良を楽しみました。


到着が夕方だった為、大仏様を拝む事はできませんでしたが近くの二月堂の境内に上がり綺麗な夕日で心が洗われた感じです。



観光地を必死になって回ったり、高額なものを買う事もなくゆったりとした時間の旅。


ホテルのテラスで本を読む時間もあり、鹿を眺める時間や夜のお茶も楽しむ。


ゆるっとした時間を過ごし、帰宅してもそれほど疲労感が無かったのでまた行きたいなぁ。



唯一の目的だった甘味処。


今年初のかき氷は本格的な抹茶と蕨餅が入り、オトナの贅沢かき氷で大満足でした!sawano