アイコン
COLUMN

#LOVE RENOVATION

2022年09月28日  WRITER 澤野 恵


久しぶりの出張。
今回は静岡県焼津市へ70年代不動産加盟店 株式会社ジェスTW様へ。
モデルオープン前研修やって来ました。



モデルにご利用いただく家具をハイエースに積んで5時間半の道のりです。
当社では、ヴィンテージ家具を扱っていますのでディスプレイも同時にさせていただきます。
『70年代不動産』自社でも当然行っているのですが、全国に加盟店様が40社以上あります。
その地域にモデルとして建てていただくのはとても嬉しいですね。



出張ってどこに行くの?何しに行くの?
と言われますが、たいていが加盟店さんの会社様と現場。
お昼はご当地の名物をいただく事が多いので、楽しみの一つです笑
今回はご当地では外せないさわやかハンバーグさんのげんこつハンバーグ!
残念ながら観光する余裕はありません。
他は研修や展示会が多いですね。



その出張先でも感じますが、リノベーションが楽しくてしょうがない!という担当者の方や代表の方が多い事を感じます。
5年前では、住宅を取得する=新築を建てるか買う。
の選択一辺倒でしたが、今は社内でアンケートとして聞いてもリノベした家が好いという意見が増えました。



私も古い物件が、ヴィンテージ家具やペイントを施す事で世界に一棟しかないHOMEに生まれ変わるのがとても好きです。
ごった返してるデスク上は現在プランニングの納期が迫っているのを物語っています笑
リノベーションは単なる流行ではなく、住宅をリペアする有効手段なのです。
ただ新しい水回りを交換してビニルクロスや、塩ビのシートを床に貼っただけのリフォームとは異なる70年代不動産
ぜひ、内灘町鶴が丘モデルをご覧ください。
来春にもめちゃくちゃおしゃれな70年代不動産モデルが出来ますので、お楽しみに!sawano