BLOG

シアトル研修part③

2014年07月01日  WRITER スタッフ

こんにちはニシダです!

 

何年かぶりに体調をくずしてしまいました!

自分の中で健康が取り柄だと思っていたのに、、
これからは体調管理もしっかり意識して元気に仕事していきますよー!

 

さて、
研修レポート第三弾!

僕からは住宅街をまわったところをお知らせします^ ^

 

街並みが整うって素敵ですね…
もちろんお住まいされているお宅なので中までは入ることはできませんでしたが
外観を見て回るだけでもおもしろい!
建物ひとつひとつ個性があるのに街並みが崩れない。

 

 

 

きっとそれは家と家に仕切りがなく外構が統一されているからだと思います
周りを見渡すと犬の散歩をしている人やランニングをしている人、自転車に乗っている人がたくさんいました
話を聞くとみなさん休日や時間が空いた時は集まってランニングやハイキングをして過ごすそうです
玄関ポーチにソファを置いて読書をしたり、見学している僕たちをじーっと見ながら音楽を演奏している人も、、、日本人が集まっているのが珍しかったかな?
…アメリカの住宅街に日本人がぞろぞろ…そりゃ珍しいですよね( ̄▽ ̄)笑ここでは暮らしの楽しみ方のヒントもここでは教えてもらった気がします^ ^

 

場所は変わって今度はカナダの住宅街。

ここは建物の形も何種類かしかなく、その分街並みはとても整っていました。
同じような形でも洗車したり掃除したり、またまたポーチのソファでくつろいだりと暮らし方はバラバラしたよ。
汗をぬぐいながら芝刈り機でお庭の手入れをしている人もたくさんいました。
自分の家は自分たちで手入れをする。カスタムする。
こんなことも今回の研修で実感することができました。

また、みなさんにも暮らし方の提案もお話させて頂ければと思います^ ^

 

個人的にもっと休日の過ごし方を考えてみようかな、、
そんなことも思う研修でした( ̄▽ ̄)

 

ニシダ

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。