BLOG

シアトル研修part①

2014年06月28日  WRITER スタッフ

どうもミナミデです!
水曜日に無事帰国しまして、木曜日より通常営業に戻りました。

8日間もの間、シアトル研修へ行かせいただき、送り出してくれた日本に残ったスタッフと

社員のご家族の皆さんに感謝です。誠にありがとうございました。

 

 

率直な感想は…やっぱり海外はいいですね!

初めて友人と訪れたNY、会社の研修で行かせて頂いたシアトル、

友人に会いにドイツ一人旅、学校をつくる会の贈呈式で訪れたカンボジア…

1年に一度海外へ行く!と決めて続けて来ました。

今回は会社のほとんどの社員と一緒に研修としてシアトルとバンクーバーへ!!

加えて私の主人と弟も一緒に参加させて頂いたので、家族旅行も兼ねているような…

これも会社に感謝です!

 

初日は3時過ぎの到着だったこともあり、自由時間を頂いたのですが

そこで以前から主人と弟がお世話になっている

アメリカの大工さんBJのお家に招待してもらったので3人で行ってきました!

 


Mr.BJ!!

 

二人は2年前、BJに会いにシアトルに行っていたのですが

私は太陽が丘ShowHomeの建築中以来でしたので久しぶりの再会でした。

ほとんど英語を話せない私たちにもわかりやすい言葉でシアトルの街を通り抜けて、

めざすはクイーンアンという街にあるBJ邸!

 

 

祖父から譲り受けたお家をデザイナーのNatalieにコーディネートしてもらって

セルフペイントした外観。(Natalieはまた後ほどのBlogで登場しますのでお楽しみに!)

きれいに刈り揃えられた芝生にお気に入りのディスプレイをした玄関ポーチ。

ドアのわきにBBQコンロ!

 

 

その横には???

 

 

バブルキング!何かというと電動シャボン玉マシーンです!

お出迎えにシャボン玉がわ~っと出てきました!!やることがアメリカン♪

 

 

ディナーはBJお手製のエルクの肉を使ったハンバーガーとトウモロコシ!

BBQコンロで焼いたハンバーグは格別です。

お家の中はパートナーのリアンとBJの部屋がそれぞれあって

二人の好きなものが飾られていました。

 

こんなゲームも!なんだか懐かしい~

 

 

話せる単語を繋いで会話をしながら食事を楽しんでいると時間はあっという間に過ぎていきました。

BJは二人のことをbrotherと言ってくれて本当に良くしてくれて、

国とか言葉とか、そんなことって関係ないんだなって強く感じました。

 

BJ’s family Photo

 

このお家もBJたち『らしさ』がいっぱい詰まっています。

家ってそこに住む人を表しますよね。建物のデザインが良いのはもちろんですが、

毎日を楽しむ姿勢や自分の意志をしっかり表現する文化を体感して

素直にいいな!と感じました。

 

次BJに会うまでに、もうちょっと話せるように英語の勉強をしないとな~

 

 

研修旅行の様子は営業スタッフがBlogにアップしていきますね。

皆さん、お楽しみに!

 

minamide

 

WRITER
スタッフ代表取締役
マイホームづくり、楽しんでいらっしゃいますか? 家を建てる事は簡単ではありません。 でも、楽しみながら建てる事は可能です。たくさんのハードルを飛び越える必要はありますが、その勇気と選択方法を一緒に考えさえていただく事が私達の仕事です。 私達のコンセプト『HouseではなくHome』。それは、家は食事して寝るだけの器ではなく、五感を感じる為のフィールドです。 そこには愛するヒトが居て、愛するモノがあり、愛するコト(時間)があります。そんな暮らしが私達のご提供する暮らしに満ちてくる事を意味しています。 ご家族にとって「自分の家が一番いいよね。」と思っていただけるHOMEづくりをご相談ください。LOGHOMEから始まった建築業、海外での豊な気持ちで過ごせるライフスタイルをお手本に私の大切なSTAFF達が、お手伝いさせていただきます。